MENU TEL

Blog記事一覧 > むちうち,交通事故,兵庫県,後遺症,明石市,物損,神戸市西区 > 「明石市 交通事故 むちうち 整骨院」交通事故Q&A 交通事故が起きたらはじめにすること

「明石市 交通事故 むちうち 整骨院」交通事故Q&A 交通事故が起きたらはじめにすること

2016.11.26 | Category: むちうち,交通事故,兵庫県,後遺症,明石市,物損,神戸市西区

皆様こんばんは

兵庫県明石市大久保町高丘にあります

「明石市交通事故治療むちうちセンター」(アイリス整骨院)です。

いよいよ11月も後半を向かえ、朝晩の寒さが増してきました。

年末にかけて、道路工事も増え、道路状況もスムーズに流れなくなってきます。

お車でお出かけの際は、くれぐれも交通事故にお気を付けください。

万が一、不幸にも交通事故に遭われた場合は、慌てず当センターにご連絡ください。

きっとあなたのお力になります。

 

本日は

交通事故Q&Aとして、よくある質問をご紹介いたします。

 

 

Q1

明石市で交通事故にあいました。

忙しかったので、相手の連絡先を聞いてから別れましたが、後から痛みがではじめました。

整形外科に行った場合の治療費は、先方に払ってもらえるのでしょうか?

 

A.すみやかに加害者と連絡をとり、警察・保険会社にも連絡し、人身事故の届け出をしましょう。

 

交通事故が発生しtが場合、加害者は負傷者の救護の措置、後続の事故を防ぐ措置

警察に交通事故の発生を届ける義務が生じます(道路交通法72条1項)

警察に交通事故の届け出をする事によって、当事者の住所氏名及び交通事故発生の日時場所の特定

事故車両の確認、物損事故または人身事故の確認、保険加入の有無など事故状況が明らかになります。

 

今回の質問者の場合のように、交通事故後すぐに警察への連絡をしていない場合、事故状況が明確にならない為

トラブルになる事が多くみられます。

 

交通事故加害者の名刺や連絡先を受領したとしても、相手に連絡がつかない場合もあります。

また、相手方の保険加入の有無がつかない場合が明らかでない為、どのように賠償してもらえるのかという

大きな問題が生じます。

さらに住所変更などで、加害者の所在確認ができなかったなら、この交通事故の問題解決については

非常に困難かつ長期化する場合もあります。

 

また、最初に軽い物損事故であると自分で判断して、警察に届け出をしなかった場合なども、

後日、打撲や、頚椎捻挫(むちうち)等の症状で、通院する事になった際、

怪我と交通事故の因果関係が明らかでないとされた場合、保険が支払われない場合もあります。

 

したがって、道路交通法違反であるだけでなく、交通事故の賠償に関して問題が生じる場合もある為、

交通事故の当事者、特に被害者となる場合は、当事者相互の確認の意味においても、

交通事故の届けを必ずおこなうよう心がける事が大切です。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒674-0057 兵庫県明石市大久保町高丘5-13-8
駐車場完備(2台以上置けます)
予約予約優先制となっております
電話番号078-977-7713
休診日日・祝日
水曜・土曜の午後